2018年05月03日

高額買取のチラシに注意

ブックオフ以外にも様々な古本買取のお店があり、中にはチラシやHPなどで買取価格を公開しているところがあります。
基本的にチラシに載るようなものは人気商品だけですが、コミック1冊あたり300円など、かなりの買取価格になる場合があります。
ブックオフも一部の人気商品にはそのくらいの買取価格がつき、チラシとして店内に貼られているのを見た事があるのではないでしょうか。

ただし、そういった買取価格がつくのは一部の人気商品だけです。
特に人気商品の買取価格がズバ抜けて高いお店では、それ以外の本の買取価格に注意が必要です。
私も以前は、ブックオフに本を売るよりも高額買取のお店に本を売った方が得だと考え、いろいろなお店に本を持ち込んでいましたが、ある日それは誤りだと気づきました。

確かにブックオフの最高買取価格はあまり高くないのですが、それ以外の本もそれなりの買取価格で買取ってくれます。
例えば昔のブックオフでは大人向けのコミックの最高買取価格は100円と安かったのですが、そこから本の人気、発売日、状態などにあわせて、買取価格が60円、40円、10円と下がって行くシステムでした。
私はそれが当たり前だと思っていたのですが、ある日インターネット上で高額買い取りを売りにしているお店に本を売ってみて考えを改めました。
その時私が売りたいと思っていた本は、ブックオフであれば100円になるものが10冊、40円か60円になるであろう本が20冊といった感じで、大体2000くらいの価格になるつもりでいました。
しかも300円買取とHPに載っているものも2冊あったので期待していたのですが、合計金額は1500円くらいにしかなりませんでした。
詳しい金額は忘れましたが、5円や1円という驚きの底価格で買取られていた本があったためです。

つまりそのお店は、一部の高額買取りの本でお客を引き寄せ、それ以外の本を低価格で買取るお店だったわけです。
ブックオフも買取価格についてインターネット等では叩かれていますが、超人気商品以外の本をそれなりの価格で買取ってくれるという所はあります。
そのため、高額買取のチラシが出ているお店と比較して、必ずしもブックオフの方が買取価格が安くなるとは限りません。
かと思えば、やっぱり高額買取店の方がブックオフより高かったりで、結局は売ってみなければ分からないというのが本当のところです。
私もいつからか高額買い取りを追い求めるのはやめました。
それよりも、本を1冊だけサクッと売ってしまいたいときは近所のブックオフへ、大量の本を持ち運ぶのが面倒なので時間指定で引き取りにきてもらいたいときはブックオフオンラインネットオフへ本を売るなど、その時々に合わせて売り先を変更するようにしています。
また、ブックオフ、ブックオフオンライン、ネットオフは買取キャンペーンも行っていますので、ちょうどいいタイミングでキャンペーンをやっていたらそこに売るなど、その時々に合わせて売るのが結局は一番得だと今は思っています。


posted by ヨムヨム君 at 10:00 | Comment(0) | ブックオフの買取相場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする