※2013年04月現在のブックオフオンラインとネットオフの最高買取価格比較
 青年コミック少年コミック少女コミック書籍
ブックオフオンラインの最高買取価格250円150円150円1000円以上
ネットオフの最高買取買取300円300円250円2000円以上

■ネットオフ高額買取り商品一覧

・高価買取情報(コミック) コミック
・高価買取情報(CD) CD
・高価買取情報(DVD) DVD
・高価買取情報(ゲーム) GAME

2013年04月17日

黒子のバスケでの買取価格と売値比較

ブックオフとネットオフの買取価格と売値を、現在大人気の黒子のバスケを例にして比較してみたいと思います。(2013年4月現在の比較です)

私の近所のブックオフでは、黒子のバスケは150円買取で売値は300円となっていました。
これに対してネットオフでは、買取価格が6巻以降は300円となっていて、売値が320〜380円程度となっています。
ブックオフの買取価格150円というのは、私が現役で働いている時にはなかった価格で、ブックオフとしてはかなりの高額買取になりますが、それでもネットオフと比較するとこれだけの差があります。

このように、黒子のバスケのような超人気作品では、ブックオフの売値くらいの価格でネットオフに買い取ってもらえる事もあるのです。
これが私がネットオフへ本を売る事をオススメしている一番の理由であり、ブックオフでキレイな中古を買ってネットオフへ売るというようにすれば、驚くほどお得な価格で本を読む事ができます。

ただし、一点注意していただきたいのは、買取価格というのは日々変化しているという事です。
黒子のバスケは、ついこの間まで1巻から300円買取となっていましが、今では6巻からが300円買取となっています。
とにかく高額で本を売るためには、その作品が世間で人気があり、中古がダブ付き始める前に本を売る必要があるのです。

↓ネットオフの高額買取商品はネットオフのHPで確認する事ができます。

ブックオフ

買取
posted by ヨムヨム君 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ブックオフの買取相場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月14日

2013年4月前半の最高買取価格の比較

2013年4月中旬現在の、一般的な店頭買取とネットオフ買取の最高買取価格の比較です。
※2013年4月前半の最高買い取り価格
 青年コミック少年コミック少女コミック書籍
一般店100円70円50円150円
ネットオフ300円300円250円1000円以上


私のブログで紹介しているように、ネットオフは店舗を持たないネットビジネスに特化しているのと、少数の専門知識をもったスタッフが個別に査定を行なっているため、一般的な古本販売店と買取価格にこれだけ大きな差が出ます。
ちなみに、ネットオフで最高買取価格になっているものは、以下のようにアニメ化されていたり、話題となっている作品です。
・青年コミック
 テラフォーマーズ etc
・少年コミック
 黒子のバスケ etc
・少女コミック
 しろくまカフェ etc

ネットオフへの本の売り方はコチラ
※パソコンで見られる事をオススメします。

また、上に記載したもの以外でも、ブックオフの店頭へ売る以上の高値で買取している本は沢山あります。
↓詳細はネットオフのHPで確認する事ができますので、こちらでチェックしてみて下さい。

ブックオフ

買取

posted by ヨムヨム君 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ブックオフの買取相場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月13日

高額買取のコツ

ブックオフやネットオフなどの古本買取業者では、本に汚れなどがあると買取価格が下がるシステムとなっています。
買取ってもらう時にマイナス査定とならないように、本は以下の点に気を付けて保管しましょう。
@極力汚さないようにする(特に液体系のシミに注意)
A切ったり、書き込んだりしない
B日焼けを防ぐ(日が当たらないようにする)

以上の点に気をつけると、本の買取時にマイナス査定となるのを防ぐことができます。
逆に、本の帯びや本の中のチラシなどは無くなっていてもマイナス査定にならないので、問題ありません。
(少なくともブックオフとネットオフはそうです。他の業者さんは分かりません)

本を高額で売るためには、このようにマイナス査定の要素を無くしつつ、売るタイミングに気をつける必要があります。
古本というのは、例えばドラマやアニメがやっていて世間の注目を集めている時には高く売れます。
しかし、たくさん売れた本であるほど、ブームが去った後に古本屋へ持ち込まれる量も多くなります。
当然のことながら、ブームが過ぎ去った本を買いたいという人は少なくなりますので、その状態で同じ本が大量に持ち込まれれば、古本業者の買取価格も低くなってしまいます。

特にネットオフではこのような人気の要素が買取価格に大きく影響します。
私のブログで何ども紹介しているとおり、一般的な中古販売店の最高買取価格は、青年コミックが100円、少年コミックが70円、少女コミックが50円程度になるのが相場です。
これに対してネットオフでは、その時期に最も注目を集めている作品であれば、青年コミック350円、少年コミック250円、少女コミック250円以上という価格がつくこともあります。

つまり、本を高額で売るのに最も適したタイミングというのは、その本が世間で注目を集めているピークの時期という事になります。
ブームが一過性ですぐに世間から飽きられる本というのは、基本的に自分でも飽きるのが早いものではないでしょうか。
まだ世間では流行っていいて、自分では飽きてしまったというような本があれば、実際に売るかどうかはともかくとして、ネットオフのHPで現在の買取価格を調べてみてはいかがでしょうか。

高額

買取
posted by ヨムヨム君 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ブックオフの買取相場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする