2013年07月24日

GIANT KILLING

弱小プロサッカーチームの監督が主人公の漫画で、モーニングで好評連載中です。
アニメ化もされて、そのころは買取価格・販売価格共に高額に設定されていましたが、最近になって価格も落ち着いてきた感じがあります。
主人公が監督を務めるETU以外のチームの名前は、実在するJリーグのチーム名をもじったものとなっています。
主人公は飄々とした性格ですが、勝負事にこだわる熱い一面もあり、そのあたりのギャップも人気の秘訣かもしれません。

なお、作品のストーリーは以下のとおりです(Wikipediaより)
低迷を続けるETU(East Tokyo United)に、一人の男が監督として迎えられた。男の名は達海猛。かつてのETUのスター選手であり、引退後はイングランド5部のアマチュアクラブの監督として、FAカップでベスト32に導き、プレミアリーグのクラブをギリギリまで追い詰めた人物である。そんな彼に、古巣のクラブが白羽の矢を立てた訳だが、チーム内は開幕前から騒動ばかり、果たしてこの起用は吉と出るか凶と出るか。

GIANT KILLING

GIANT KILLING(1) (モーニングKC)


amazon
posted by ヨムヨム君 at 10:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人オススメの青年マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする