※2013年04月現在のブックオフオンラインとネットオフの最高買取価格比較
 青年コミック少年コミック少女コミック書籍
ブックオフオンラインの最高買取価格250円150円150円1000円以上
ネットオフの最高買取買取300円300円250円2000円以上

■ネットオフ高額買取り商品一覧

・高価買取情報(コミック) コミック
・高価買取情報(CD) CD
・高価買取情報(DVD) DVD
・高価買取情報(ゲーム) GAME

2013年11月30日

基本的に繁盛店の方が買取価格は高くなります

ブックオフの買取価格は、本の状態と在庫状況によって大体決まってきます。
ブックオフでは本棚に並びきらない分は、本棚の下にあるストッカーと呼ばれる所にとりあえず入れておき、本棚に空きができたらストッカーから補充します。
ストッカーに入りきらない分は、店員の休憩所や倉庫のようなところに保管します。
お店によって余りやすい本というのが大体決まっていて、ストッカーや倉庫に同じ本がいつも大量に余っているような事も珍しくありません。
大量に入って来る本というのは、逆に買いたい人が多い本とも言えますが、入ってくる量が売れる量よりも多い場合は、買取不可にしたり、買取価格を安くして対応します。

特に小さな店舗では、同じ本ばかり大量に入ってこられても売りさばく事ができないため、買取不可になる可能性が高くなります。
地方の小さなブックオフに入って、品揃えの悪さに驚いた事はないでしょうか。
中古本を取り扱うお店の品揃えとは、持ち込まれる本の質によって決まります。
基本的に大型の繁盛店の方がいい本が沢山持ち込まれ、在庫も溜まりにくいので、買取不可になる可能性が低くなります。
ただし、一点注意が必要なのが、お店ごとに持ち込まれやすい本と売れ筋の本が異なるという事です。
私が以前務めていた店では、どういう訳かBL系の本が大量に持ち込まれていました。
BL本は購入する人が固定化されているため在庫が溜まりやすく、毎日のように大量のBL本を処分していました。
そのため、BL本の買取では最高の買取ランクを付けてはいけないという店内ルールがあった程です。

以上のように、あなたの本を高値で買い取ってくれる可能性が高いお店は、本がよく売れるお店で、あなたが売りたいジャンルの在庫が少ないお店です。
ただし、お店ごとの買取価格というのは、それほど極端に差は出ませんので、交通費や手間をかけてまで何軒も回って状況を確認する価値は無いでしょう。
安定して高額で本を売りたいという事であれば、ネットオフなどのネット買取に特化した所に売る方が断然立っ欠く、買取価格も安定しています。
posted by ヨムヨム君 at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ブックオフの買取相場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月25日

プレミア価格がついてる本の買取について

世の中には、超プレミア価格がついている本というのがあります。
昔のマンガでは、藤子不二雄や手塚治虫の初期の作品など、すでに普通のルートでは手に入らないような本は、数十万〜数百万することもあります。
このような本をブックオフに持ち込んだらどうなるかというと、プレミアなどは全く考慮せずに普通に買取を行うことになります。
古い本は汚れている事が多いので、恐らくは買取不可になって捨てられるか、よくても10円程度の買取になる事でしょう。

これはブックオフだけではなく、GEO、まんだらけ、ネットオフなど、有名なチェーンのお店は全てそうだと考えていいと思います。
プレミア本を買い取るためには相応の知識が必要になりますが、そういった知識を持っているのは専門店の方くらいのものでしょう。
もし、自分が売りたいと思っている本にプレミア価格が付いている可能性がある場合は、まずインターネットやYahooオークションなどで相場を確認し、プレミア本であった場合は専門の業者に売るようにしましょう。
posted by ヨムヨム君 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ブックオフの買取相場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まんだらけの宅配買取

まんだらけは店舗買取だけではなく、宅配買取も行なっています。
宅配買取というのは、インターネットなどで申し込みを行うと、運送業者が本を引き取りに来てくれるというサービスです。
本を運ぶ手間が不要になるので、店舗数が少ないまんだらけを利用するのに一見便利なように思えますが、まんだらけの宅配買取の送料は利用者負担となっています。

以前のブログで、まんだらけと、宅配買取に特化しているネットオフやVabooなどの業者では、買取価格にほとんど差がないという事を書きましたが、ネットオフとVabooは送料が無料となっています。
また、Vabooは買取価格に不満があって返品する場合も送料はVaboo持ちとなりますので、その分の差が大きく出ます。
仮にまんだらけに本の宅配買取を依頼して、買取価格が安くて返送してもらう場合は、往復で運賃がかかりますので、ただ単に大きな損をするだけになってしまいます。

まんだらけが家の近くになく、店舗まで交通費を使って本を売りに行くか、もしくは送料がかかる宅配買取を利用するくらいであれば、ネットオフやVabooなど送料がかからないサービスを利用する事をおすすめします。
まんだらけで本を買い取ってもらう場合は、店舗が近いか、もしくは来店する時についでに売るというスタイルにした方がお得だと思います。

↓ネットオフ買取の詳細はHPでご確認下さい。


↓Vaboo買取の詳細はHPでご確認下さい
Vaboo

買取
posted by ヨムヨム君 at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | まんだらけの買取 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする