※2013年04月現在のブックオフオンラインとネットオフの最高買取価格比較
 青年コミック少年コミック少女コミック書籍
ブックオフオンラインの最高買取価格250円150円150円1000円以上
ネットオフの最高買取買取300円300円250円2000円以上

■ネットオフ高額買取り商品一覧

・高価買取情報(コミック) コミック
・高価買取情報(CD) CD
・高価買取情報(DVD) DVD
・高価買取情報(ゲーム) GAME

2014年06月17日

「読み終わった本をお売り下さい」というキャッチコピー

今でこそ当たり前のようになったブックオフの「読み終わった本をお売り下さい」のキャッチコピーですが、創業当初はブックオフも普通の「売ります、買います」とか、「古書高価買取」のようなコピーをチラシに書いていたそうです。
創業者の坂本社長と、当時のスタッフがミーティングを行い、既存の古本屋とは違うコピーを考え、「古書」を「読み終わった本」に、「買取」を「お売りください」に置き換えて、今のキャッチコピーが生まれたそうです。

キャッチコピーを変えた効果は絶大だったようで、坂本社長も著書の中でびっくりしたと当時を振り返っています。
当時はブックオフも相模原の1号店しかない時代でしたが、この効果を見た坂本社長は30店舗は行くと確信したそうです。
このキャッチコピーが認知されるにしたがって、二号店、三号店と次々に増え、途中からはフランチャイズ制も導入して現在の一大チェーンに至っているそうです。

買取

ブックオフ
posted by ヨムヨム君 at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ブックオフ全般について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月16日

ブックオフの買取価格は安くなっていないか?

以前にも何度か書きましたが、ブックオフの「最高」買取価格は昔より高くなっています。
私が働いていたころは、どんなに売れ筋であっても、コミックの最高買取価格は1冊100円でした。
今は、お店に貼られているポップを見てもらうとスグに分かりますが、売れ筋のコミックを1冊200円などで買取するようになっています。
私は以前の、「どんなに売れていても1冊100円が最高買取」という時代が異常だったと思いますので、最高買取価格を高く設定するようになったのは評価しています。
しかし、全体的な買取価格としては、逆に昔より安くなっているようにも感じています。

ブックオフの買取価格は、特A、A、B、Cというように、本の汚れ、新しさ、人気に応じてランク分けして、特Aなら100円、Aなら60円というように値段が付くようになっています。
今はどうやら人気コミックに限り、特Aの上の値段を設けているようなのですが、逆に人気コミック以外で特Aの値段が付く事が減っているように感じます。
これは、あくまでも私個人の感想ではあるのですが、千葉県船橋市の某店では発売から1週間程度のコミックが数十円の買取であったり、それなりに売れている人気コミックが10円買取であったりと、一昔前の店員としては驚きの買取価格になっていました。
このような事が続いたため、私は「高額買取を設定するようにはなったが、その分、人気コミック以外の買取価格を下げて帳尻を合わせている」と推測しています。

以前から私は、ブックオフへの持ち込み割合を減らして、その分、ネットオフなどのインターネット買取専門の業者へ売る事が増えていましたが、このように推測するようになってから、ブックオフへの持ち込みは買取価格のリサーチの時だけになりました。
例えばネットオフでは、最高買取価格もブックオフより高い上に、それ以外の商品の買取も私の感覚では高く設定されているように思えます。(少なくとも私が働いていた頃の基準よりは高くなっています)
本をお店に運ぶ労力もいりませんので、今後もインターネットでの買取がメインになていくと思います。


posted by ヨムヨム君 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ブックオフの買取相場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月27日

ブックオフは買取価格をもっとオープンにすべき

ブックオフは、買取価格をほとんどオープンにしていません。
高額買取商品については、店内にチラシを貼っていますが、それ以外の本に幾らの値段がつくのかは、実際に買取カウンターに本を持ち込んでみるまでは分かりません。
少年コミックで人気がある本は〇〇円くらい、汚れが若干ある場合は〇〇円、汚れがひどい場合は〇〇円。。。といったように、大体の目安になる基準が全く分からないため、本を持ち込む側の期待と大きなズレが発生する場合があり、結果的に「ブックオフの買取価格は安い」という評価につながっているように思えます。
最も、ブックオフの買取価格は決して高いとは言えませんが。。。

また、本を持ち込む側の期待があまりに高すぎる場合があるのも事実です。
私が店員をしていたころも、古くて汚れているコミックを持ち込んだお客様に、「この本は定価の半額くらいで買い取ってもらえるのか?」と聞かれた事があります。
しかし、ブックオフ店内に商品を見てもらえれば分かると思いますが、105円以外のコーナーでは、コミックはテイアの半額近辺で売られています。
商品の利益、お店の維持費、店員の給料、売れ残りリスクなどを考えれば、とても半額で買い取れない事は分かると思います。
ちなみに、当時のブックオフは今よりも最高買取価格が安く、1冊あたり100円というのが、コミックの最高買取価格になっていました。

このように、ブックオフが買取価格を公表していないため、お客の期待と実際の買取価格に大きな差が生じており、これがブックオフの買取価格が安いと言われる原因の1つになっているように思えます。
そこへ持ってきて、店舗の運営費用がかからなず、実際にブックオフの買取価格より高額で買い取ってもらえる、インターネット買取系のお店が増えているのも原因の1つと言えるでしょう。
インターネット買取系のお店は、本を持ち込まなくてよいので大変便利で、ブックオフより高額で本を買い取ってもらう事ができて大変便利ですが、利用する業者には注意して下さい。
こちらの個人情報を全てさらす必要がありますので、TSUTAYAと同じグループが運営するネットオフなど、信頼できる所を利用するようにして下さい。


posted by ヨムヨム君 at 06:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ブックオフの買取相場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする